FC2ブログ

『力み』が多いときには『肩こり』を伴う!!


今日も、ご覧いただきありがとうございます。


こんにちは、ボイストレーナーの新谷健です。



PHM06_0076.jpg




力み』が多いときには『肩こり』が伴うのですね。


その関係とは何でしょう?



◆例えば・・・


デスクワークをしている女性を見ていると、自分では気がついて


いないのでしょうか?


同じ姿勢でいるということが、肩には大きな負担なのです。


かなり、肩に力が入ってしまっている人を多く見かけますね。


そんな『力み』が肩こりにつながっているとしたたら、驚きますね?




今回はそんな方に、『肩の力の抜き方』を紹介しますね。^^^


〇肩に力が入りやすい人の? 特徴や行動を見ていきましょう。


・デスクワークをする時の腕の位置が悪い。


・.着てる服が小さい。


・厚着をしがちな人。


・神経質で緊張感の高い人。


・仕事中には休憩をほとんどしない人。


・.温度変化や.寒さに弱い。


これらに、当てはまる人は、肩に力が入りやすいので注意が必要です。


元々の生活環境の影響で、肩こりになりやすいのです。





〇早速、肩の力を抜くためのアドバイスを考えてみます。


・腕の位置が悪い。


・PC作業や、書き物をする際には、腕をデスクの上に置きます。


・デスクの位置が低いと、下の方向に肩が引っ張られ、力が入り


やすくなります。


・椅子を変える。腕の下を位置を高くすると肩こりの解消になります。


・着ている服をゆったりした服にすることで動きに余裕が出ます。


・無意識に体を縮めこむようにしてしまう事が多いからです。


・神経質で緊張感の人。


神経質な人が肩こりになりやすいのは、当然かもしれませんが、


性格的な部分が大きいので、どうするかは難しいところです。


ビタミンB2、B6、B12.BEなど疲労がとれやすくなりますので、


食品やサプリメントを飲んでみて下さい。


集中力を欠いて神経質になってる人にはお勧めかもしれません。



仕事中に休憩しないことが肩こりに関係あるのでしょうか?


息を抜いてリラックスする時間が乏しいということです。


リラックスできないということは、常に体に力が入り、負担になっています。


これらは、日常生活の余分な力みの多い生活であるということでしょうね。


歌うときにも、何が一番と聴かれると『力み』を軽減することとお答えします。




僕のことポチ!応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング参加




~今日も最後までご覧いただきありがとう感謝~

関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、和歌山県在住のボイストレーナーの新谷健です。ボイストレーニングを20年近くやってきました。失敗あり、成功あり、喜びありの波乱万丈の日々でした。

家族を亡くし、エンディングを想いしらされた体験から、終活ライフ相談員を目指しました。

ボイトレや終活ライフや相談員までの私生活、是好日です。 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別更新