FC2ブログ

『喉頭の位置のコントロール』について・・・お話し!!

いつも、ご覧いただきありがとうございます

よろしくお願いします。ボイストレーナーの新谷健です。



今日は『喉頭(こうとう)の位置のコントロール』についてです。


喉頭とは何か?簡単にいうといわゆる「喉仏 =のどぼとけ」または




sore_throat-1.jpg

一般的には、喉=のどを表わしています。




喉頭は二つの軟骨から形成されています。




まず基礎知識としてですが、この喉頭という気管は、その中に「声帯」


を含んでいます。声のメーカー=音源そのものなのです。


喉頭は、「声帯の家」だとしておきましょう。


家だから、声帯が家の中で問題なく仕事をするには、


家が安定していなくてはいけません。


つまり、「喉頭を安定させる力」が必要になってきます。




喉頭は複数の筋肉と靭帯で、あちこちから吊るされています。


首の骨と接触してもいないので、ふらふらと自由に動いています。


そのような喉頭を安定させる、これには上下からの複数の筋肉に


信号を送ることが必要です。




◆ややこしい話ですが、このテーマでは、・・・


『声帯が自由に働けるために、その喉頭を自由にコントロールできる


ようになりましょう』ということでした。


ただ、感覚的でなんとなく、『ボヤ~っと』おわかり頂けたのでしょうか?




ポチ!一日一回応援お願いしますね。\(^o^)/

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング参加




最後までご訪問いただきありがとうございました。



この下↓枠内の関連記事も、良かったらご覧くださいね~。
関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、ボイストレーナーの新谷健です。今までに、わたしがやってきた失敗談・カラオケボックスの有効練習・日々のボイトレの学びもためらわず、出しまくりますよ。お楽しみに^^^ 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別更新