FC2ブログ

上手くなれば、フレーズ終わりに『はく息』がついて来る!?

いつも、ご覧いただきありがとうございます

よろしくお願いします。ボイストレーナーの新谷健です。




gahag-0092593752-1024x684.jpg




歌っている時は、音楽が流れていて歌うことを考えることで精一杯


になります。


上手・下手な人の違いは、じつはフレーズ終わりに出てきます。


上手な人は、フレーズの終わりに、『はく息』がついてきます。


どうして、そうようになるのでしょうか。




それは、『横隔膜』がしっかりと使えているからです。


横隔膜が使えていれば、次のフレーズの息を吸いなおすために


横隔膜が運動し、息をはき切れます。



また、ブレスを見れば、構成が絵として見えてきます


次をどう歌っていくのか?が見えてきます。


絵として見えていなくて、その場、当たりで発声していたり、


余裕がなかったりすれば、ブレスに意識が行かなくなってしまい、


安定した良い呼吸ができなくなってしまいます。




つまり、発声の流れは、息を吸った→発声した→息をはいた。を


くり返していく。・・・となります。



息をはき切らずに、次ぎのブレスを行うと、息を吸えなくなり、


横隔膜もしっかり使えなくなることがおきます。


フレーズの終わりをぜひ意識してみてください。




ポチ!一日一回応援お願いしますね。\(^o^)/

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング参加




最後までご訪問いただきありがとうございました。



この下↓枠内の関連記事も、良かったらご覧くださいね~。
関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、ボイストレーナーの新谷健です。今までに、わたしがやってきた失敗談・カラオケボックスの有効練習・日々のボイトレの学びもためらわず、出しまくりますよ。お楽しみに^^^ 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別更新