FC2ブログ

【安定】声を安定させるものは、『腹式呼吸と何○○??』

いつも、ご覧いただきありがとうございます

よろしくお願いします。ボイストレーナーの新谷健です。




IMG_69781-e1434209991877.jpg





声を安定させるものは、『腹式呼吸と何○○??』でしょうか?




さて、息=呼吸の使い方についてお話しを進めますが・・・。


いくら腹式呼吸で十分吸えても、その息をどう使うかが問題ですね。


つまり「呼気」=『息の強さ』をどうするか?ということです。


しっかり声を出したい時は、やっぱり、お腹から声を出すと教えて


もらった人が多いでしょうね。




わたし自身も、そう、教えてもらった経験がありますから・・・。



それでその、お腹から出すってどういうことなのでしょうか?



息をちゃんと出せないと、お腹からしっかり声は出ません。と言われ


声は、お腹からは出ないのに、声帯から出るのに・・・?。が疑問に




ホントの話しは以下のようになるはずですよ。


あなたのお腹からの呼気は、息と声となって声帯を通過し、


響きを伴って体の外に出ていきます。




その声は、空気を振動させて伝わり、聴く人の耳に届くわけです。


それには、息の流れや動きが何よりも大事です。


息が声帯を通過することで声になるのですから・・・。




歌っていて息が足りなくなる一番の原因とは、




息を支えることができなくなって不安定になり、



ムダに息を消費してしまうことですね。





息が安定して送られなければ、安定した声が使えないということです。


また、息を送ったからと言って、声帯の姿勢がブレているなら声もブレ


てしまいます。



つまり、腹式呼吸がいくらできてもそれだけでは不完全なのです。


できていても半分ってとこでしょうか。



つまり、しっかり声を使っていくには、息だけの問題ではなく、


声帯のフォームも大きく影響するということです。



水道のジャグチを思い浮かべてみると・・・


ジャグチを開いて水を出します。ゆるめるほど、たくさんの水が


出ていきますよね、水を一定に強く出すためにジャグチのバルブを


開いて水の量を安定させて、無駄なく水を使うことができるのです。



ある意味、ジャグチみたいなものかもしれないのです。


開いてばかりでは、水の無駄使いとなります。


息も声も限りがありますから、喉だけでは、コントロールや支えは


不十分です。そのための、腹式呼吸であり、支えは横隔膜である。


と、思います。当然ながら、下半身の支えは、もっとも重要ですよ。




声を安定させるものは、『腹式呼吸と何○○??』の答え合わせですが、


何○○??=呼気=息の強さということですが・・・。


ホントは、根本になる下半身=丹田なのかな?ご覧のみなさんは、


いかがでしょうか??




ポチ!一日一回応援お願いしますね。\(^o^)/

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング参加




最後までご訪問いただきありがとうございました。



この下↓枠内の関連記事も、良かったらご覧くださいね~。
関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、ボイストレーナーの新谷健です。今までに、わたしがやってきた失敗談・カラオケボックスの有効練習・日々のボイトレの学びもためらわず、出しまくりますよ。お楽しみに^^^ 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別更新