FC2ブログ

高次元フロー状態!!最高パフォーマンスは『MAXの集中力とリラックスのバランス!!』

こんにちは、ボイストレーナーの新谷です。

ご覧いただき本当にありがとうございます。





89e75184.jpg

9秒ちょっとの世紀の瞬間!!MAXフロー!!




プロスポーツ選手は高次元のフロー状態を保ちつつ最高のパフォー


マンスを発揮する。と言われる。


(フロー状態とは、気がついたら2時間も経っていた。熱中していたら、


夕方になっていた。あることに、没頭するあまり時間も忘れてしまう


こともあるような、極限の精神の集中をさす。)




リラックスと集中とは相反する状態で、どっちも一緒では無理じゃない


のか?と思ったりもする。




もしも・・・の話し


あなたが、プロ野球選手であれば大事な試合の大事な場面でバッター


ボックスに入るとすれば、普通に考えて緊張する状況だ。


ここで緊張しすぎて硬くなればヒットは打てない。


集中することが必要だけど、さらに緊張とは反対のリラックスした


状態じゃないと結果は出ないはずなんだ。



ゴルフでも同じである。優勝がかかる最後のパットが入るか?


外すか?の場面ではやっぱり、集中とリラックスが必要なはず。


プロスポーツ選手などは頻繁にこのような状態でプレーすることも


多い。一流選手になれば、なるほどフロー状態となる。




また、ヒーローインタビューのセリフで『無我夢中で何も覚えていない』


というような状態で好結果を出す選手もいる。


この『無我夢中で覚えていない状態』は、フロー状態がMAXらしい。


極限まで集中力を高めた結果、緊張やリラックスを超越した心身


ともに最高のパフォーマンスが発揮できる状態になっている訳だが、


この極限のフロー状態は短時間しか維持できないと言われる。




スポーツにおいては集中とリラックスは大変重要な要素であり、


それを高次元でバランスをとりフロー状態を作り出し維持することこそが、


プロのプロたる所以(ゆえん)である。



今に集中、全てを集中、何も考えない、集中と緊張はちがう。


集中力を高め、リラックスさせることが可能となる。


人の目を気にしない、気を惑わされない、などのある。




100m短距離のアスリートを観ていると、『笑み』を浮かべて


いる。あれが、まさに、フロー状態だと表されている。



これが、ボイトレ馬鹿のわたしにも通じ『ビンビン』とくるものが


ある。わたしたちボイトレにも、役立てていければと思うです。


最後までお読みいただき本当にありがとうございました。





ポチ!一日一回応援お願いしますね。\(^o^)/

人気ボイストレーニング


最後までご訪問いただきありがとうございました。


この下↓枠内の関連記事も、良かったらご覧くださいね~。

関連記事
わたしボイトレ馬鹿ブログ紹介

ken

Author:ken
こんにちは、ボイストレーナーの新谷健です。今まで、わたしがやってきた大きな声が出せないボイトレ馬鹿の練習法・経験談・日常生活でのボイトレ・カラオケ・ボイスケア・メンタルケア・読書情報・日々の出来事などの情報を発信しています。どうぞ、ゆっくり、最後までおつき合いください。 

にほんブログ村人気ランキング
直近1週間分の最新ブログ案内
毎月別ブログ更新数の案内
相互リンクブログご紹介
前月・今月・翌月のカレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー分類と一覧表
全国の今日の天気予報

-天気予報コム- -FC2-