FC2ブログ

『練習はウソをつかない』と言われる!!ただ普通・・・『正しくやらないとウソをつく!!』

こんにちは、ボイストレーナーの新谷です。

ご覧いただき本当にありがとうございます。





『練習はウソをつかない』と言われる!!ただ普通・・・


『正しくやらないとウソをつく!!』がテーマとして。




どんなことに取り組むのにも、練習は大切なもの。


練習なくして、進歩はない。と言ってもいいかもしれない。




ただ、何も考えずにトレーニングすればよい、というものではない。


今回は上記の言葉をもとに考えていく。





ST-e1499329399571.jpg





◆トレーニングは時代とともに



トレーニングは時代と共に変化をしてきている。


もちろん、良いものが選択され、取り入れられているはずだが、


我慢や根性だけのためで、誤って身体を傷めたりするものも多い。


時代とともに、ますます科学的な根拠をもとに、より有効な


トレーニングが開発されたりするようになってきたのも事実。



そのなかで、何を選択するのかが重要度を増している。





◆何ためにやるのか?



たとえば、誰もがムキムキ・マッチョの筋肉をつけさえすればよい、


というものではなかったりする。



身体の柔軟性やしなやかさがパフォーマンスに要求されるはずなのに、


カチカチ、ムキムキの筋肉をつけてしまったら、誤って逆効果。


育てたい能力に、そのトレーニングが向いているか?と


よく考える必要がある。





◆意識しておきたいことがある



また、身体の動きを意識することが大切だと言われる。


何も意識しないで、ただやるのと、求める理想の動きになるように、


身体の動きを意識してやるのとでは、


全く結果が違ってくる。



自分の身体を望ましく動かすことができるのと、


出来ないのとでは大きな差があるのは当たり前。





◆例えば



短距離走であれば、練習ではつま先から着地するように意識でき、


そのように身体をコントロールできるようになる必要がある。


繰り返しダッシュしていても、単にただやっていて、


かかと着地のままでは意味がない、そうだ。





◆考えるトレーニングをやろう



ますます、トレーニングに種類は増え、効果的な手法も増えてくる。


身体の仕組みに沿ったもので、求められるパフォーマンスへの効果を


科学的な根拠を持って導入すること。


また、理想的な身体の動きを意識しながらトレーニングすること。


そう、効果的にトレーニングするには、


何を取り入れるか、どう実践するか、よく考える必要があるのだろう。





今回のご紹介で考えたのは、スポーツの世界の言葉だが、


わたしたちボイトレに指針となるべき言葉でもあるはず。





今回も最後までご覧いただきありがとうございます。


少しでもお役に立ちましたら幸いです。ガンバ~(~^o^~)~♪



ポチ!一日一回応援お願いしますね。\(^o^)/

人気ボイストレーニングブログ



最後までご訪問いただきありがとうございました。


この下↓枠内の関連記事も、良かったらご覧くださいね~。
関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、ボイストレーナーの新谷健です。今までに、わたしがやってきた失敗談・カラオケボックスの有効練習・日々のボイトレの学びもためらわず、出しまくりますよ。お楽しみに^^^ 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別更新