【客観】声が良くなるためには『もう一人の自分に聞く』

こんにちは、ボイストレーナーの新谷です。

ご覧いただき本当にありがとうございます。






shutterstock_115603189-20160601143057-500x334.jpg

もう一人の自分と遊ぶ、かわいい赤ちゃん!!ママ・・・だあれ?





【客観】声が良くなるためには『もう一人の自分に聞く』


が今回のテーマUPです。読み進んでくださいね。





・上手いと思ってたカラオケ、なぜか?ほめられない!!



・自分は完璧に歌えていると思っているのに、先生によく注意される!!



・他人からよく”聞こえない”と言われる!!





こんな経験・・・ありませんか?





じつは、声ほど自分のことを客観視できない『楽器』です。


ピアノなどの楽器は、音を出す部分が自分の身体からある程度離れて


いるので、音は空気を伝わって耳に届き、客観的に「思い通りなのか?


違うのか?」というのは聞いた感じとあまり大きなズレはありません。





・・・それでは『客観視』できないのは、なぜでしょうね?





声は声帯という身体に内蔵された楽器から音を出すため、自分の声


というのは骨を伝わり耳に届きます。





耳をふさいでいても自分の声は良く聞こえますね?


これが、いわゆる『骨伝導』です。




でも実際に他人が聞く音は、器楽と同じように空気を伝わって届く


『気導音(空気中を伝わる)』ため、自分が確認できる音とは大差が


生じるのです。





だから、録音した音、それが他人が耳にする本当の自分の声です。



自分の声を録音したときは衝撃を受けました。


『え~っ!!違うよ・・・・』




私は自分の声を定期的に録音することにしています。


そして、それを何度も聞いてチェックします。




もう一人の信頼できる先生につくことも一つの方法です。


自分のことを冷静に聞いてくれる他人は、お世辞抜きで率直にものを


言ってくれるものです。





そういう人と出会うことが出来れば人生も声も変わるはずです。




声が良くなるためには、まずは己を知ることではないでしょうか?。




ポチ!一日一回応援お願いしますね。\(^o^)/





最後までご訪問いただきありがとうございました。


この下↓枠内の関連記事も、良かったらご覧くださいね~。


関連記事
わたしボイトレ馬鹿ブログ紹介

ken

Author:ken
はじめまして、ボイストレーナーの新谷健です。今まで、わたしがやってきた大きな声が出せないボイトレ馬鹿の練習法・経験談・日常生活でのボイトレ・カラオケ・ボイスケア・メンタルケア・読書情報・日々の出来事など満載に情報を発信しています。どうぞ、ゆっくり、最後までおつき合いをください。 

にほんブログ村人気ランキング
直近1週間分の最新ブログ案内
毎月別ブログ更新数の案内
相互リンクブログご紹介
前月・今月・翌月のカレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー分類と一覧表
全国の今日の天気予報

-天気予報コム- -FC2-