FC2ブログ

『人の目にさらして』そして『批評される』それが、上達への早道!!

こんにちは、ボイストレーナーの新谷です。

ご覧いただき本当にありがとうございます。






20170224-LaLaLand-919x633.jpg

どれだけ本番の場数を踏んだか?・・・が勝マジに負の鍵でしょう?




そして、厳しい聴衆を前にして本番に



臨んだ回数がどれだけ多いか、で上達スピードに差がつきます。




◆例えばコンクール




賛否両論ありますが、コンクールで辛口の聴衆を目の前に演奏し、



そこで受賞することで、より厳しい聴衆の洗礼を受けて磨かれる。



受賞をかけ、エントリーする。それが一流になっていくものなのです。




練習室で一人で勉強しているだけでは、どんなに長時間マジメに練習



したからと言って、決して上達のスピードは上がるものではないのです。





誰しも、失敗したり、人から厳しい評価を下されたりして、嫌な思いを



したくないのです。




言うなら、恥をかきたくないというのが人情というものです。



ある程度のところまで出来たら「人の目にさらしてしまう」そして



「批評される」こと、そして「お客さんはどう感じたか」を知り、



「どこが良くなかったか」、「どうすればもっと良くなるか」、を考えながら



改善していくことが大事なのです。




どんなところでもなかなか受け入れられない考え方ですが、この方法


でPDCAを回し続けることが、上達への最速の道になると思うのです。



賛否両論のあるところですが、あなたの場合は、いかがでしょうか?





ポチ!一日一回応援お願いしますね。\(^o^)/





最後までご訪問いただきありがとうございました。


この下↓枠内の関連記事も、良かったらご覧くださいね~。

関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、ボイストレーナーの新谷健です。今までに、わたしがやってきた失敗談・カラオケボックスの有効練習・日々のボイトレの学びもためらわず、出しまくりますよ。お楽しみに^^^ 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別更新