私たちは、感情を表わす時に芯のある声を出している!!

こんにちは、ボイストレーナーの新谷です。

ご覧いただき本当にありがとうございます。





smiley-2979107_1280-1024x575.jpg




声帯を楽器に例えると、管楽器や木管楽器のリードに相当します。



子供のオモチャでブウ~ブウ~鳴るラッパがありますが、息の吹き



込み口にある仕組みが声帯なのです。




オモチャのラッパは、誰が吹いても音がでますけど音楽は演奏


できません。



本物のラッパは初心者に音はだせませんが、プロが演奏すると


美しいメロディーを奏でてくれます。




人の声帯は、言葉を話すようにできています。早口言葉や外国語の


発音も練習で修得する事ができます。



歌う為の声帯として使用するならば、声を長く伸ばすロングトーン、


音程を安定させる声の調律、そして、口のあけ方や言葉の滑舌も


修得しなければなりません。




ロングトーンの練習は、息をいっぱい吸い込んだら、お腹に力を込めて


息を止め、息を少しずつ吐くように声を出す練習をします。




息を少なく吐きながら声を出すと、声に強弱が出てしまったり、


音程が不安定になりますが、音声を整える練習にもなります。




言葉の滑舌を改善するには、お箸を咥えて落ちないように発音すると


口の動きが矯正されます。



早口言葉も練習として効果があります。




プロ歌手とアマチュアの違いは、声に芯が有るか無いかという


事になります。



プロの歌手の声が歌詞と共に、ジ~ンと心に伝わってくるのは声に


芯があるからです。




声に芯を持たせるには、ロングトーンの練習が一番効果的です。


テーブルやディスクの前に立ち、声を出し始めたら少しずつテーブルを


持ち上げるように力を入れていきます。


お腹に力が入り声に芯ができる事を自覚できます。




仰向けに寝てロングトーンを発声しながら、両足を少しずつ上げていく



方法も効果的です。腹筋が弱っていると声に芯ができません。



お腹に力を入れるタイミングが良く判ってきます。



声に芯が有るのは、怒った時の怒鳴り声、嬉しい時の笑い声、



悲しい時の泣き声があります。



人は感情を表わす時に、芯のある声を出しているのですね。



今日もお役に立ちましたら、実践してください。ガンバ~・・・♪




ポチ!一日一回応援お願いしますね。\(^o^)/





最後までご訪問いただきありがとうございました。


この下↓枠内の関連記事も、良かったらご覧くださいね~。
関連記事
わたしボイトレ馬鹿ブログ紹介

ken

Author:ken
はじめまして、ボイストレーナーの新谷健です。今まで、わたしがやってきた大きな声が出せないボイトレ馬鹿の練習法・経験談・日常生活でのボイトレ・カラオケ・ボイスケア・メンタルケア・読書情報・日々の出来事など満載に情報を発信しています。どうぞ、ゆっくり、最後までおつき合いをください。 

にほんブログ村人気ランキング
直近1週間分の最新ブログ案内
毎月別ブログ更新数の案内
相互リンクブログご紹介
前月・今月・翌月のカレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー分類と一覧表
全国の今日の天気予報

-天気予報コム- -FC2-