FC2ブログ

【吐く息】歌の上手な人のフレーズ終わりに表れる『吐く息』に注目!!

こんにちは、ボイストレーナーの新谷です。

ご覧いただき本当にありがとうございます。






gahag-0092593752-300x200_20180922104525f49.jpg





歌っているときは、音楽が流れていて次のフレーズを考えることで



余裕がありませんよね。




上手な人とそうでない人の違いは、『フレーズ終わり』に表れます。



上手な人には、フレーズ終わりに、『吐く息』が表れます。



どうしてそうなるのでしょうか?





それは、結論的には”横隔膜がしっかりと使えている”からなのです。



次のブレスを、吸い入れるため横隔膜が運動し、息を吐き切ります。



また、ブレスを聞けば、力加減も見えてきてわかります。



そのときの感情で発声していたり、余裕がなかったりすれば、



ブレスに意識が行かなくなり、いい呼吸(息)ができなくなります。




つまり、発声(呼吸・息)の流れは、



○息を吸う→息を止める→発声する→息を吐く→



○息を吸う→息を止める→発声する→息を吐く→



これらのくり返し、連続しながら、声を乗せていくのです。



さらには、テンポと音程が流れることになります。





歌の上手さのちがいは、まずは、この息の流れが優先します。



言葉をつけなくてもいいので、母音の一音から上記の流れを



確かめてください。ガンバ^^^ですよ♪





ポチ!一日一回応援お願いしますね。\(^o^)/



最後までご訪問いただきありがとうございました。


この下↓枠内の関連記事も、良かったらご覧くださいね~。

関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、ボイストレーナーの新谷健です。今までに、わたしがやってきた失敗談・カラオケボックスの有効練習・日々のボイトレの学びもためらわず、出しまくりますよ。お楽しみに^^^ 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別更新