fc2ブログ

歌が上手くない人は、上手くない要因があり、歌が上手い人には、上手い要因がある。!!

ご視聴いただきありがとうございます。


ボイストレーナーの新谷です。






4923422a25b69c237a94309e27f9ac56.jpg





今日は、陸上競技の短距離走についての記事を読んだので、



なんか考えさされることがありました。




そのことを書いてみましたので、見ていきましょう。





『本気で100mを速く走りたい』



いま、この記事を読んでくださっている方は「本気で100mを速く走りたい」



また「自分の息子・娘が速く走れるようになってほしい」と希望されているでしょう。



その悩みは、この記事を読んでいただければ、全て解決するはずです。



100m走が速くない人は、速くならない原因があります。逆に、100mを



速く走れる人には、それなりの原因があるわけです。




ただ、普通の人はその原因を明確にせずに、闇雲に走ったり、



トレーニングをしたりします。



もちろん、頑張れば多少は速くなるでしょう。ただ、一定のところまで



行ったらタイムが伸び悩むのは目に見えています。




まず、努力のやり方を覚えておいて頂きたいのが、



正しい努力と無駄な努力があるということです。



そrなら、正しい努力をした方が良いわけですが、正しい努力をするには



1点習得しておかなければならない技術があります。



それは、『考える技術』です。



トップレベルの選手になればなるほど、よく考えます。そして、



頭が非常に良いです。



非常に知恵が優れているということです。




よく、考えて「どうすれば、よりレベルアップするのか」ということも常に



考えておく必要があります。



ということで、動画紹介をいているわけですが、これは、走ることが



正しい努力だけでは、ありません。



わたしのやっている、ボイストレーニング(ボイトレ)も同じ共通点が



あるというものです。



教えられたことや与えられた課題をタンタンと熟す努力だけで



満足していないでしょうか?




わたしの生徒さんにも頭を使って練習してほしいと常々、話しています。



これは、上の短距離走の選手と同じことだと思うのですね。



・このレッスン(練習)は、何を意味するのか?目的意識。



・どこがどのように違うのか?差異。



・なぜできないのか?原因・要因。



このようなことに、頭を使ってほしいと思うのです。



わからないことは、質問して教わることですよね。



わからないまま、そのままにしておかないことです。



『聞くは一時の恥、聞かぬは末代までの恥』といいますよね。




レッスンを受けるにも、練習をするにも、よく考えて言動を



起こしていただきたいと思います。



今日は、陸上とボイトレを対比みましたが、いかがでしょうか?





いつも、ガンバルあなたを応援していますね。



白ねこちゃん。ポチお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、和歌山県在住のボイストレーナーの新谷健です。ボイストレーニングを20年近くやってきました。失敗あり、成功あり、喜びありの波乱万丈の日々でした。

家族を亡くし、エンディングを想いしらされた体験から、終活ライフ相談員を目指しました。

ボイトレや終活ライフや相談員までの私生活、是好日です。 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別更新