FC2ブログ

私たちは『メリハリ』がないと聴きたくない歌になるんだ!!

ご視聴いただきありがとうございます。


ボイストレーナーの新谷です。





昨日は、市民会館に傍聴者として伺った次第である。



ひとつ、感想を述べてみたい。



歌が上手い人って居ますよね?



その最たる存在が「歌手」ですが、



アマの人でも歌が上手い人はたくさんいる。



それらの人には、どうして歌が上手い人は、



歌が上手く聞こえるんだろうか?



実はそれは、



ある「歌い方」をしているからって知ってますか?



そこで、今日は、



歌が上手い人の歌い方を紹介します。



歌い方のテクニックさえ覚えれば、



あなたも歌が上手くなること間違いないはずである。



しかも、そのテクニックは、



これも簡単なことである。




img1_2019022515010382a.jpg



○声に極端にメリハリをつけること。




歌を歌う時声の声量はとても大事。



声量が大きければ大きい程、歌は上手に聴こえる。



メリハリの差が大きいほど上手く聴こえる。



声量が上がれば歌唱力も上達すると思え。



歌にはそこそこ自信がある。 だけど、自分で思っているよりも



周りの反応が良くないな?・・・ それはあなたの..メリハリかも?.



ですが・・・いくら声量が大きくても、



声の大きさが一定だと声量が大きくは感じないし、上手く聴こえない。



むしろ、うるさいだけである。



歌を歌う時は声の強弱を意識してみて極端に変えることだ。



声にメリハリをつける事が出来れば、



聴き手は、更に声量がアップした様に感じる。



また、聴いている人も声に聞き入りやすくなります。



自分の声量が大きいと感じる人は、



声のメリハリを意識すれば、



かなり歌が上手になるはず。




ひ弱で、何を歌ってるか?わかんない歌・・・



やかましくてうるさいと思える歌・・・



どちらかになってしまいませんか?



これが、最大のコツであり、秘訣であると言える。





いつも、ガンバルあなたを応援していますね。



白ねこちゃん。ポチお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、和歌山県在住のボイストレーナーの新谷健です。ボイストレーニングを20年近くやってきました。失敗あり、成功あり、喜びありの波乱万丈の日々でした。

家族を亡くし、エンディングを想いしらされた体験から、終活ライフ相談員を目指しました。

ボイトレや終活ライフや相談員までの私生活、是好日です。 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別更新