【実話】ほとんどの人が技術ばかりを磨いている!!

2019年03月21日09:00  大きな声が出せなかった日々是好日ボイストレーナーのブログ 写真あり

ご視聴いただきありがとうございます。


ボイストレーナーの新谷です。




昨夜は雨が降っていたが上がってこんどは強風であるよ。



それも、風速10mはあるようなサッシにピュ―ピューの



音である。冬型の寒さではない、生暖かい風である。



ほとんどの人が技術ばかりを磨いているのが現実である!!





5IMG.jpg

タイトルの「技術」・・・これは「技術」だろう?



まず、「技術」ですが、歌手になりたい人は全員が意識している。



歌を習い始め、高い月謝を払って先生に習いながら、何年も



必死に練習を重ねる人がたくさんいる。



専門的な教育機関で習う人もいる。



もちろん、高額な学費をかけている。



つまり、それだけの人が技術の大切さを理解しており、



時間とお金をかけて成長しようとしている。



しかし、「ファン」についてはどうでしょう。



歌手になりたい人のうち、自分のファンを増やす努力をしている人は



、一体どれくらいいるのだろうか?



実際のところ、90%以上の人が何もしていない。



それどころか、ファンを増やす重要性に気づいてすらいない。



歌手になって当然上手くなれば、自然とファン」が付いてくると



まさかと思うがいるようだ。




この結果、「技術は高いのにファンがいない」という歌手が大量に



生まれることになる。



コンサートに集客はできないし、CDやグッズも売れない。したがって、



収入を得ることができないから、プロの稼げる歌手にもなれない。



「プロって厳しいよね」といわれるが、当然のことである。



プロを育成するためには、ファンを増やすお客さま心理が



重要だと教える指導者や教育者がいないのも悪いようだ。




いつも、ガンバルあなたを応援していますね。



白ねこちゃん。ポチお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


関連記事
前の記事 次の記事