かん違いされると困る!!ボイトレは手段だよ!!目的にはするな!!

2019年03月23日09:00  大きな声が出せなかった日々是好日ボイストレーナーのブログ 写真あり

ご視聴いただきありがとうございます。


ボイストレーナーの新谷です。




もうそろそろ、桜の開花というニュースを見るが地元はどうかな?



声に感情がのらない人をよく見かける。それは・・・。



・声は良いけどなんか伝わらない・・・



・薄っぺらな歌に聴こえるような・・・



・歌の味や伝わるものが、無く聴こえる・・・





これらのことは、声が1番、感情が2番とカン違いするあまりに、



ボイトレでやっている理想的な発声を守ろうとするばかりに、



歌声に感情が乗ってない人となる。




この低い部分はこうやって響かせないと・・・



サビの高いところはこういう感じで・・・



とか考えていると、やっぱり機械的な声になってしまう。




ボイトレはあくまでも、感情の表現を自由にできるようにするための



支えであり、サポートである。



高い声が出しづらいとか、すぐ声が枯れてしまうなどの理由によって、



感情が邪魔されないようにボイトレをするように。



目的は理想的な発声で歌うことではなく、人の心を動かす歌声を



届けることだから。




ce5655b9df93894a34131192c45f2a70_s.jpg

 ボイトレはそのための手段であって、目的ではない。



その誤解を解きほぐし理解しておくこと。



いつの間にか『ボイトレが目的』になってしまい、声に満足してしまい、



歌本来の感情の表現を忘れてはいないか?



あくまでも『ボイトレは手段』であるということを、ここで認識ください。



聴衆は、歌声には感じても、感動までは至らないものだ。





いつも、ガンバルあなたを応援していますね。



白ねこちゃん。ポチお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ




関連記事
前の記事 次の記事