FC2ブログ

みんなバラバラよ!!『肩幅に足を開いて!!』が。

ご視聴いただきありがとうございます。


ボイストレーナーの新谷です。




今日も温暖な天候が続いているので、やれやれである。


しかし、花粉には油断は禁物であるが。。。




つい口ぐせにこのように言葉を発してしまうことがある。



「肩幅に足を開いて」というのは、発声するために立ったときの



「良い姿勢」を、例えるよく使わっている言葉ではあるが・・・。




しかし、実際にレッスンの現場では「肩幅に足を開いてください」と



だけ言ってみると、規律訓練された人以外、すごくバラバラな足の



開き具合になる。



みんな「肩幅に足を開いているつもり」なのに。と思ってしまう。



なぜ、こういうことが起きがちかというと、



1.)肩のどこを「肩幅」と言うのか?



2.)その「肩幅」は足のどこを合わせるのか?



のどこだろう?



それにより、10~20cmくらいは余裕で変わってくるから。




私の経験だと、タックルの多い球技や格闘技は重心を低く取る



傾向にあるようだ。したがって「開きすぎかな?」ってくらいに



開いてしまいがちになる。




9ccd7c746b1ad0559860d5d8effa4d3f.jpg

「肩幅に」って、しぶしぶ両足を開きでも「棒立ち」状態?




逆に、スポーツ経験が少なくあんまり活発ではない人に



「肩幅に」って言うと、しぶしぶ両足を開きでも「棒立ち」状態になって



しまう人が多い。



「肩幅よ」とだけ言ってもそりゃあバラバラになって当然だよね。




ボイトレにおける「足幅」についてはこうじゃないかなと思う。



それは「最も声の出しやすい足の幅」を個人に合わせて探すべきかな。



そうすると、だいたいの人は「これって肩幅だよね」と感じるくらいの



足の幅に落ち着くことが結果的には多いと思うけど。





いつも、ガンバルあなたを応援していますね。



白ねこちゃん。ポチお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、和歌山県在住のボイストレーナーの新谷健です。ボイストレーニングを20年近くやってきました。失敗あり、成功あり、喜びありの波乱万丈の日々でした。

家族を亡くし、エンディングを想いしらされた体験から、終活ライフ相談員を目指しました。

ボイトレや終活ライフや相談員までの私生活、是好日です。 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別更新