FC2ブログ

鳴らそうとしないこと!!大切なことは、「○○○○」とすること!!

ご視聴いただきありがとうございます。


ボイストレーナーの新谷です。





よく、芯のある声とかいわれるが、さて?どのような声なのか?



わたしの恩師先生も芯のある声を持たれていた。



「芯」となんだろうか?



また、「芯」については、触れて書いたことが少ないかもしれない。



「芯」は、聴いている人の判断だと思う。



その為には喉で声を鳴らすのではなく、自分の体が筒になった



イメージで、体を共鳴させる事が大切だと思う。




i-img1200x900-1523778757ewfqfy390486.jpg




体を一本の筒のように共鳴させる為には、喉や胸に、声の通り道を



邪魔する障害物があってはいけない。



もし、この記事をご覧になってる人で



「声に芯が無い」



「声が思うように上手く出せない」




と思ってる方は、喉や胸に障害物がある証拠である。



正しい発声のフォームを覚えて、自分だけで無く、



第三者にもその障害物を感じさせない歌が歌えるように



訓練をする事が大切であるといえる。



まずは、鳴らそうとしないこと!!大切なことは、



「響かそう」とすることと刻んでほしい。




≪追記≫



それには、空間を作ること。



空間がないとどんな音も響かない。



例えば、手をたたくというだけの事でも、適当にぺちぺちと叩くのと、



手の平に少し窪みを作り、窪みによってできた空間を使って手を



叩くと軽い力でも『パンッ』といい響きの音が出る。



楽器ももちろん同じく。



ギターなどの弦楽器も、あの丸みを帯びた空洞のボディが



弦の振動に寄って発した音を響かせ、美しい音色になる。



ということ。



体は、筒である。空間であるとご記憶くださいね。



いつも、ガンバルあなたを応援していますね。



白ねこちゃん。ポチお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、和歌山県在住のボイストレーナーの新谷健です。ボイストレーニングを20年近くやってきました。失敗あり、成功あり、喜びありの波乱万丈の日々でした。

家族を亡くし、エンディングを想いしらされた体験から、終活ライフ相談員を目指しました。

ボイトレや終活ライフや相談員までの私生活、是好日です。 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別更新