FC2ブログ

ひと口に「高い声が出せない」と言われても症状はさまざまだよ!!

ご視聴いただきありがとうございます。


ボイストレーナーの新谷です。




昨日の雨から打って変って晴天となる~~^^



セシルたちも「ごきげん」である^^^。



簡単に「できる」「できない」って人は言いがちだが、



•具体的に、どういう状態だったら「できる」「できない」と言えるのか?



•具体的に、「できる」「できない」の間のどのレベルにいるのか?



•具体的に、なにができていて、なにができていないのか?



という点について注意しながら、指導をしたり指導を受けたり



質問をしたり答えたりすることで、ボイトレの効率は大きく上がる。




ボイトレに限らず、何か教えたり、技術的な相談に乗るときには



必ず問題になってくるのが、どのくらいできたら「できる」「できない」



って言っていいのか?という問題。




教える側も教わる側もけっこう気軽に「できる」「できない」って言って



しまいがちだが、ここで「できる」「できない」の基準が統一されて



いないと、けっこう致命的な不具合が生じると思う。




g_d_273959_1_1505182227.jpg




例えば、ボイトレでありがちな「高い声が出ない」という質問。



これはリアルでも色々なところで質問された。



が、これはとても答えにくい質問の一番だと言える。



というのも、「高い声が出ない」という症状の人にも色々いて、


1)そのあたりの音域が全く出せない。かすりもしない。



2)裏声ならなんとか出せるけど、音程が安定しない。



3)裏声状態でならある程度コントロールできる。



4)声楽的にコントロールされていない。



5)なにか物足りない気がする。




みたいな感じで、「できない」にも様々な段階があるわけで。



みんな一緒くたに「できない」って相談してくるわけだから。



そりゃちょっと答えるのは難しいよ、と。言ってしまう。




また、対処のレベルも当然それぞれ違うわけ。




いつも、ガンバルあなたを応援していますね。



白ねこちゃん。ポチお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、ボイストレーナーの新谷健です。今までに、わたしがやってきた失敗談・カラオケボックスの有効練習・日々のボイトレの学びもためらわず、出しまくりますよ。お楽しみに^^^ 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別更新