FC2ブログ

歌を歌うときの脱力法!!『重心』を意識する話。

ご視聴いただきありがとうございます。


ボイストレーナーの新谷です。




今回は脱力と「重心」を意識する話。



高い音になると力んでしまう、なんて場合、



だいたいが、喉の周りが力んでいることが多いと思う。



これを、喉の周りは意識しないで、お腹や腰のあたりに力を入れる



ようにイメージすると、少し力み方が変わってくる。



高い音になってくると、どうしても



「喉の方に力を入れよう、入れよう」としてしまいがち。


この状態を「重心が上がっててる」といったりするが、



「力を入れている場所」を「重心」と呼んだり、



「体の上の方」だと喉であったりと表現する。




つまりこれを、



「重心を下げる」とか



「力を入れるところを、お腹や腰のあたりに下げる」とイメージすれば、



喉の周りで力まずに声を出しやすい、という原理だ。



このとき、喉の周りに力が入っていくと失敗。



お腹や腰のあたりに力が入っていくといい感じ。




実際に試してみて、自分の体の力の入り具合を感じてみてください。




yjimage_20190423074827ae5.jpg




<追記>喉の力みを調べる方法。



・小声で「あ~」を出す。



・そのリラックス状態からだんだんと大きく出してゆく。



・そのとき、力がどこに入るかを確認する。



★この方法がわかりやすいと思う。





いつも、ガンバルあなたを応援していますね。



白ねこちゃん。ポチお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、ボイストレーナーの新谷健です。今までに、わたしがやってきた失敗談・カラオケボックスの有効練習・日々のボイトレの学びもためらわず、出しまくりますよ。お楽しみに^^^ 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別更新