FC2ブログ

○○を置いて他の練習に入らないでほしいくらいであるが・・・!!


ご覧いただきありがとうございます。


ボイストレーナーの新谷です。





The-serotonin-breathing-method.jpg




今朝は、さわやかな気候である^^^20度くらいか?



『発声で一番気をつけていたことは・・・?』



私自身が発声で一番気をつけていたことを一つあげるとすれば。



それは、『呼吸』。正しく使える『呼吸』。




声を出すのだから、声とか、声の高さかな?と思われるかもしれない。




もちろん、それらのことも、とても大事であるが。



しかし、何が一番難しいかというと、やはり『呼吸』である。



呼吸ことはやればやるほど課題が増えてくる。




呼吸の基本は、横隔膜という肺の下にあるドーム型をした呼吸の



ためのの筋肉を使えるようにすること。




すべてはここで決まると言っても過言ではない。



そして、ほとんどの人は、難易度の高いボイトレに挑戦されるが、



なぜか横隔膜は使えていない。




これでは、一生懸命トレーニングしたとしても、なかなか効果は



現れないだろう。



声の良い人というのは、ほとんどは横隔膜がしっかりと使えている。



私には、横隔膜を使いながら、さらに深く吸うことがテーマだった。




『息を吸う』ことは『吐くこと』よりも、結構エネルギーのいること。



最初のうちは、頭が真っ白になって、立っていられなくなったほど。




~基本の呼吸~



・息を吸ったときに、思い切り『へそ下9センチくらいの場所』を張り、



張ったまま息を吐く。




・この呼吸を繰り返しながら、発声していく。



最初は、なかなかしっかりと吸えません。しかも、息をはくとき、




・下腹の支えが抜けてしまって張りがなくなる。





・身体が出来ていない状態で吸おうとすると、身体が力む。



・リラックスしながら吸えるようになるまで、時間がかかる。




呼吸を置いて他の練習に入らないでほしいくらいであるが・・・!!




いつも、あなたを応援していますね。



白ねこちゃん。ポチお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、ボイストレーナーの新谷健です。今までに、わたしがやってきた失敗談・カラオケボックスの有効練習・日々のボイトレの学びもためらわず、出しまくりますよ。お楽しみに^^^ 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別更新