FC2ブログ

音程とピッチとは、まったく別物!!

ご覧いただきありがとうございます。


ボイストレーナーの新谷です。





朝から雲の層がだんだんと増している。やっぱり、天候は下り模様。



○ピッチとは?



「ピッチが悪い」と言う場合は、その音の音高が合っていないこと。。



同じ「ラ」の音にも「高いラ」や「低いラ」がある。



演奏をするときに、440ヘルツの「ラ」で歌や楽器の音を合わせる。



いざ演奏が始まり、楽器は「440ヘルツのラ」を基準に演奏したのに、



「ボーカルは442ヘルツの高めのラ」を基準に歌ってしまったら。



同じ「ラ」の音を出しても歌とバンドが混ざり合わなくなってしまう。



このとき、ボーカルはピッチが悪かったと言う。




そこで、プロでもピッチ補正をする。



プロの歌手でも、マスタリングでは、Logicなどの機械でピッチ補正



をしているケースがほとんど。



本当にピッチの優れた歌手かどうかというのは、ライブなどで



生歌を聞いてみなければわからない。



たしかに、CD音源と生歌が違う人が多いのも事実。





img_piano_work.jpg




○音程とは?



音と音の間隔を正しく取れるようにする必要がある。



これは「相対音感」を鍛えるということである。



相対音感は、音同士を比べることによって音の高さを推測する音感。



相対音感を鍛えるには、基準音をもとに他の音を正しくとること。



・ドレ・ドミ・ドファと基準音ではない音を上げていく。



・ドシ・ドラ・ドソと基準音ではない音を下げていく。



・ピアノやキーボードで合わせていきましょう。



このような、音程とピッチのちがいについて少しは



御理解いただけたでしょうか?




いつも、あなたを応援していますね。



白ねこちゃん。ポチお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、ボイストレーナーの新谷健です。今までに、わたしがやってきた失敗談・カラオケボックスの有効練習・日々のボイトレの学びもためらわず、出しまくりますよ。お楽しみに^^^ 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別更新