FC2ブログ

上を向いて声を発すると良いことがある!!


ご覧いただきありがとうございます。


ボイストレーナーの新谷です。





ここ2日は梅雨の中休みである。洗濯日和ではある。^^^




Xj4NhtJAA7MTMJI1480673119_1480673159.jpg





『力が抜けない』そのコツは、力を抜いて力を入れる!!




『力を抜いて歌う』それは非常に、重要なことである。



緊張して、力んで歌っていては当然すぐ疲れてしまうし、



体を硬くし、響きが出せなくなってしまう。



そんな状態を解消するための練習法を紹介。



力の抜き方さえすら、わからなくなる時がある。




力を抜いて歌いたい、でも、力が入っているのが自分でわからない。



そこで、真上を向いて歌うというトレーニング方法がある。



真上、ホントに首から顎の先まで、楽に、天井を見るくらいで



上を向いてみる。無理して力を入れなくていいが。





この状態で、歌ってみる。



この状態だと喉の筋が伸びきっている状態ですので、喉には力が



入らない。




もし力が入っても、自分で力が入っていることを確認できる。



ほとんどは、この状態で高音や中音は出せない。



中音以上はかなり難しいはずである。





少し、極端ですが、この状態が喉の力が抜けて息が喉を通過している



状態となるのである。




喉に力が入りがちの人は、ぜひ、この方法で声を出してみる。




今まで喉声で歌ってきた人には自分の意識とは関係なく、



『歌うことは、力を入れること』という癖がついてしまっている。




まず、ここから脱するために、楽に歌うことに矯正し、慣れることが



必要となる。





いつも、あなたを応援していますね。



白ねこちゃん。ポチお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ




関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、ボイストレーナーの新谷健です。今までに、わたしがやってきた失敗談・カラオケボックスの有効練習・日々のボイトレの学びもためらわず、出しまくりますよ。お楽しみに^^^ 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別更新