FC2ブログ

「喉の力を抜け」って、言われてもすぐに解らない!!

ありがとうございます。


ボイストレーナーの新谷です。





今朝も薄曇りだから、ガンガンに暑くないよ^^^




空の雲も、モコモコの積乱雲から秋の「何雲か?」になってる。





2015050120.jpg





「喉の力が抜けているか?」




・・・的な疑問について。




「喉に力が入ってる」って、その力が入っているのは声帯なのか




喉頭なのか、咽頭なのか、軟口蓋なのか、舌なのか、顎なのか、




唇なのか?・・・何なのか?





何がどうなって、何をどうすべきなのかは全く違うから。




また、「力が抜けているのは、いい発声」というのも、指導としては




やや無責任な指導だし、「完全に力が抜けている状態が理想の




発声」というのも誤解を招きやすい表現である。





・・・というと、本当の意味で100%どこにも力が入ってなければ




呼吸もできないし、立ったり座ったりしていることもできない、




声帯を近づけることもできないので声は出せないとなる。






もちろん、「余計な力」は入れない方が絶対にいいんだけど、



余計でない適度な力は絶対に必要なわけだから。





だから、力を抜いて、力を入れるみたいな式の話しにもなる。




わたしの、恩師は、「筋肉はゆるくして、関節で立て…」と教




えられたなぁ~。これが、わかんないんだよ。




この恩師の表現が、おわかりいただけますか?




わたしは、マジに”ちんぷんかんぷん”何のこと?



だったよ^^^恥ずかしいが・・・^^^





『喉の問題』というのは、力を抜きましょう~リラックスしましょう~




と思っていただく方がいいのかな?





力の抜き方は、個人差もありますが、柔軟やストレッチを交えた




吐く呼吸からできるようになるほうが良さそうだ。




いつも、あなたを応援していますね。



白ねこちゃん。ポチお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ




関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、ボイストレーナーの新谷健です。今までに、わたしがやってきた失敗談・カラオケボックスの有効練習・日々のボイトレの学びもためらわず、出しまくりますよ。お楽しみに^^^ 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別更新