FC2ブログ

カラオケ上達!5つのコツ!

いつも、ありがとうございます。


ボイストレーナーの新谷です。






無題




カラオケの採点機能にはさまざまな項目がありますが、




自分の思い通りに歌えるようになるためには歌声をうまく




コントロールできなくてはいけない。




得点アップだけでなく "歌そのものの上達”のコツもご紹介。




1.)筋肉をほぐして、声の出しやすさをアップ。




スポーツと同じく、ウォーミングアップ無しにいきなり




100%の力は出せません。歌う時にも準備が必要。




子どもの時に誰もがやる?あの動きが効果的




全身のストレッチにプラスしておすすめが「リップロール」。




息をはきながら唇を”ブルルルルル・・・と震わせる。




できるだけ一定の量で息を出すようにして、徐々に振動が続く




時間をのばしてみましょう。(口の端を指で押さえると続きやすくなる)




実はこの動き、筋肉の緊張を取ったり喉を暖める方法として、




とても効果的。柔軟性がアップして声が出やすくなるだけでなく、




音程の安定にも繋がる。




2.)自分の声域に合った選曲。




「好きな曲を原曲キーのまま歌って、声が裏返ってしまったよ」。




誰もが経験することですよね。恥ずかしくなって同じフレーズで




尻込みしてしまったり、変に力んで苦しくなってしまったり。




まずは高音も低音も無理なく、自分の歌声としてきれいに




響かせることができる曲を選ぶこと。




3.)腹式呼吸。




仰向けに寝た状態で、何も考えずに息を吸ったり吐いたりする。




自然とお腹が膨らんだりへこんだりする状態がいわゆる ”腹式呼吸”。




歌声を上手にコントロールためにはこの腹式呼吸が必要となる。




腹式呼吸は「高い声が出せない」悩みを解消する第一歩。




楽に声が出せたり、喉が疲れにくくなるのが腹式呼吸の大きな利点で、




ヴォイトレの欠かせないステップです。




『高い声が出せない』『息が続かない』など、カラオケでよく聞かれる




悩みの解消をするために、腹式呼吸です。




まずは立った状態で、寝ている時と同じように腹式呼吸ができるように




練習してみましょう。




それができるようになったら、お腹がゆっくりと凹んでいくように




意識して歌ってみましょう。





4.)歌詞の母音を意識して歌う。



例えば「きみのしあわせ」という歌詞だとします。



母音を書き出してみると




き(い) み(い) の(お) し(い) あ(あ) わ(あ) せ(え)




このカッコの部分を意識してみるのです。




ゆっくりと歌ってみたり、「きい」「みい」「のお」のようにはっきりと




言い直してみるのも良い練習です。




この母音が、言葉と言葉(音と音)を繋ぐ役割をしてくれることで




音程が安定しやすくなります。




母音を意識すると、そのほかにもいろいろな良いことが起こってくる。




5. )マイクは声がまっすぐ入るように。




スピーカーから聞こえてくる声が一定の音量で聞こえると、




歌声が安定して聞こえ、上手く聞こえる。




そのためにも良いマイクの使い方を覚えましょう。




~追記~高原をドライブしながら紅葉を堪能




紀州の屋根と呼ばれる護摩壇山の中腹や五百原渓谷を通る、




高野龍神スカイライン。




高野山と龍神温泉を結ぶ全長42.7kmの道路の左右で色彩豊かな




紅葉を眺めることができる。また、周辺は標高600mから1300mの山々で、




特に護摩壇山を中心としてブナなどの原生林が多く、最盛期には




山全体が黄色に色づく。これからが、旬であるでしょうね^^^




いつも、あなたを応援しています。



白ねこちゃん。ポチお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、ボイストレーナーの新谷健です。今までに、わたしがやってきた失敗談・カラオケボックスの有効練習・日々のボイトレの学びもためらわず、出しまくりますよ。お楽しみに^^^ 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別更新