FC2ブログ

『○○○イメージして・・・?』と言われても^^^


いつも、ありがとうございます。


ボイストレーナーの新谷です。





むかしから、病は『気』からと言われるが、ボイトレでは




『○○○イメージする?』これさて、『頭に○○○して・・・』




で、ある。これらは、ホントは、どうだろうか?




7b90139c04d9756fd4c528560a81bbef.png




イメージ撮影??思うように、写るか?




わたしたちボイストレーナーは、ボイトレの際に『イメージ』を




伝えようとして、『感覚的』に走ってしまう。




それは、全く見えないものであり、身体の内部に迫るから。




例えば、高い音の発声では



・えんとつから煙が上るように声をあげて・・・



・お寺の釣鐘の音をイメージして響くように・・・



・教会の天井のように高く響きましょう・・・



・鼻腔にビリビリと感じるように・・・




・○○○するように・・・



・○○○のようにイメージして・・・




実際は、見えていないものを見えるように言葉で伝えることは




わたしたちのイメージと相手のイメージや生徒さんのイメージで




ある程度は決まるんじゃないかな?





その辺のところになると、人と人の人間関係や相性の良し悪しが




影響を与えていると思える部分にもなるようだ。





そこでは、疑って聴いていても、それは吸収をしないと思える。




実際に見えないものを、見えるように、伝える、受けとるという




作業のくり返しが訓練やレッスンのくり返しとなる。




よし、そうか!わかったという聴き手の手ごたえがないと、




わからない?どういうことかな?と疑問ばかりとなる。




『形』のない、『感触』もない、発声や音程や表現のすべてに、




ただ『感覚』だけでコントロールを身に着けようとする。




そこには、気持ちやマインドコントロールと言われるものが




大きな存在となる!!




そういう意味では気持ち次第で、ボイトレや歌唱技術も瞬時に




変わることもあるのだろうか?








いつも、あなたを応援していますね。



白ねこちゃん。ポチお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、和歌山県在住のボイストレーナーの新谷健です。ボイストレーニングを20年近くやってきました。失敗あり、成功あり、喜びありの波乱万丈の日々でした。

家族を亡くし、エンディングを想いしらされた体験から、終活ライフ相談員を目指しました。

ボイトレや終活ライフや相談員までの私生活、是好日です。 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別更新