FC2ブログ

軽度認知障害(MCI)と認知症はちがうもの!?

今年も、ありがとうございます。


ボイストレーナー:終活ライフ相談員の新谷です。






昨年、終活ガイド検定(中級)を受験し、また上級も受験しました。



その時の、講義内容に、認知症が出ておりましたので、



知らなった事実をご紹介しておきますね。




「認知症ってどんな病気ですか?」と尋ねられたら、あなたは



何と答えるでしょうか?

 



そもそも「認知症」はひとつの病気の名前ではありません。




forgetful.jpg


食べたものを思い出せなかったり,会話が理解できなかったりなど、



脳内の記憶や理解,判断などをつかさどる部分の働きが低下した



状態を総称した言葉が認知症なのです。

 


脳の病気によって一度獲得した認知機能が低下し、普段通りの生活を



することが困難になっている状態が認知症です。



「最近、人の名前を忘れやすくなりましたが、認知症でしょうか」と



心配になって受診される人たちもいますが、「年齢を重ねると誰に



でも起きる“もの忘れ”ですよ」と答えることも多いのです。




■軽度認知障害(MCI)と認知症の大きな違いは

 

超高齢化社会の現在、65歳以上の高齢者の4人に1人は



軽度認知障害(MCI)もしくは認知症だと言われています。



軽度認知障害は、「認知症になる手前」と言われる状態のため、



もの忘れの症状も軽く、自立した生活を送ることができます。

 


では、軽度認知障害と認知症の違いは何でしょうか。



DSM-5の診断基準を当てはめてみましょう。



DSMとは、アメリカ精神医学会が出版している精神疾患の診断基準・



診断分類です。熟練した医師によって使用されるもので、一般の人は



DSMを使って容易に自己判断をすることはできません。

 


これを見ると、軽度認知障害の項目には「軽度の認知機能の低下が



あった」と記述されているのに対し、認知症の項目には「有意な認知



機能の低下があった」とあります。



・軽度の認知機能の低下。



・有意な認知機能の低下。



とこれは、精神科医が専門判断をくわえるものですので、



我われのような、一般人には計り知れるものではないようです。



医療の勉強をしておりますと、現在の研究では、軽度認知の



うちに早期発見、早期治療をおこなうと日常生活に対しての影響が



出る期間が少なく、また、回復する可能性までもあると発表されて



おりました。




軽度(MCI)検査は、2万円くらいとは聞いております。



かなりのところ、判別ができるようですので、かかりつけの先生に



ご相談くださいね。



昨年、終活ガイド検定で講義をうけましたのでご参考にしてください。




いつも、あなたを応援していますね。



白ねこちゃん。ポチお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、和歌山県在住のボイストレーナーの新谷健です。ボイストレーニングを20年近くやってきました。失敗あり、成功あり、喜びありの波乱万丈の日々でした。

家族を亡くし、エンディングを想いしらされた体験から、終活ライフ相談員を目指しました。

ボイトレや終活ライフや相談員までの私生活、是好日です。 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別更新