FC2ブログ

高い声がうらやましいあなたには!!これだ!!

今日もご訪問いただきありがとうございました。

ご覧のあなたに、なるべくわかりやすく書いたつもりですが~

~高い声がうらやましいあなたには!!これだ!!~

☆普段の会話でなるべく高い声で話すように☆

高い声の出し方やコツと言っても、短時間ですぐに高音が完璧に出せるというわけではない。
高い声が出ない状態から出る状態にするには、喉を高い声が出る状態にする必要がある。

つまり、高い声を出すための練習が必要となる。ボイトレですが、そんな時間はないし
、本格的にはやりたくないという方もいるので。そこで、おすすめなのが日常でなるべく
高い声で話すようにするということだ。

声のベースとなるのは普段の地声の高さで。普段が低くしゃべっていれば、喉が低音域しか
出せない状態になってしまい、高音が出なくなってしまいます。
逆に高い声を普段から出していれば、喉も高い声が簡単に出せるようになる。

会話でなるべく高く声を出すようにすると域が広がるでしょう。
高いと明るい印象を与えます。


☆限界に近い高さの曲を歌って鍛える☆

喉の音域は鍛えれば鍛えるほど広がっていきます。高い声が出ず、低い声しか出ないというのは、
喉が鍛えられていないからだ。

手っ取り早い方法は、限界で歌える高さの曲を歌って、高音に慣れるということ。初めは苦しいが、
段々となれて簡単に歌えるようになるでしょうキット。

筋トレと同じ原理です。最初から100kgを持ち上げるのが難しければ、まずはそれより軽いもので鍛え、
徐々に重くすることで、100kgを持ち上げられるようになるという感じ。

☆喉を開いて高音を出す☆

高音を出す際は喉仏が上がってきます。喉仏が上がれば上がるほど高音が出ますが、
また、喉の奥のすきまが狭くなって閉まるようになる。

喉が閉まったときの喉仏の高さが、その人の最高音域となります。これを突破するためには、
喉仏が上昇しても喉を開くようにすることが大事。

高音では、あくびの奥行きに、イメージすることです。

うまく喉を開くことができれば、更に上の高音も出せるようになるでしょう。


☆裏声を鍛える☆

まだなだ高い声を出すのにファルセットをマスターすること。きれいに高音を出せますが、
かなり弱々しい感じで、歌うのには適してませんが、

裏声で高い声を出すイメージをつかむといいでしょう。普通に歌う声で高い声を出すよりも、
裏声で出す方が簡単。


裏声を鍛えることは、喉を開くトレーニングにもなり、共鳴と地声のバランスができるように
地声の裏声ってあるのです。

※いかがでしょうか?今日は、ここまでですが、お試しくださいね。


ご訪問いただきありがとうございました。あなたとのご縁を心より感謝します。

お手数ですが、ヴォーカル・タグを1回クリックをお願いします。


にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
にほんブログ村
関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、和歌山県在住のボイストレーナーの新谷健です。ボイストレーニングを20年近くやってきました。失敗あり、成功あり、喜びありの波乱万丈の日々でした。

家族を亡くし、エンディングを想いしらされた体験から、終活ライフ相談員を目指しました。

ボイトレや終活ライフや相談員までの私生活、是好日です。 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別更新