FC2ブログ

これなら、小さな口でも大きな声が出せる!!


画家のたまご

この子は、小さな頃から毎日コツコツと絵を書いて努力をした。
その子がのちには、有名な画家になったそうだ!!


小さな口でも大きな声が出せる!!


こんにちは、ご覧いただき本当に感謝します。さて?

「ホンマ?ほんと?」と疑われますが、TVをよく見てください。

大きな口は、オペラ、声楽、合唱、劇団。。。のジャンルが大きな口と
思われます。

この、ジャンルの歌では、縦に指が三本入るような大きな口が必要となり。

それは、つまり、広く、大きく、遠く。。。まで声を出す必要がある舞台で披露すること。
拡声器と同じように、声量の大きさを要求されます。

POPS,歌謡。演歌、等、音楽大学、専門学校まで学費を出して行かなくても、センス

・フィーリングでも、認知されると、CDデビューの道はひらかれるのです。

ボイトレは、オーディション合格しデビューのためのレッスンで行ないます。
また、自主ケアのためにも行ないます。

そもそも、取り組み方と歴史が違うし、容姿、スタイル、キャラが優先で決まるジャンル
とは同じように行かないのじゃないかな?


わたしは、ボイトレ研究で、自身の弱点克服のために先生に付きました。
もちろん、音階、スタカート、声域、発音、滑舌、かなりの苦手はクリヤーできたと思う。

そのことを、レッスンでは指導しているが、まだまだ、合点いかない模様だ。

小さい口には、表情筋、器用な舌さばき、舌根と甲状軟骨、声帯のまわりの、
筋肉の柔軟さをつけることです。

カバーは十分にできると実証です。私も、歌、司会、講師と出来のですから。。。

「これなら、小さな口でも大きな声が出せる!!」 本日は、ここまで、また投稿していきます。


今日のご訪問に感謝し、あなたとのご縁にお礼を申し上げます。

お手数ですが、赤とんぼマークをポチ(クリック)をお願いします。


にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
にほんブログ村
関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、ボイストレーナーの新谷健です。今までに、わたしがやってきた失敗談・カラオケボックスの有効練習・日々のボイトレの学びもためらわず、出しまくりますよ。お楽しみに^^^ 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別更新