FC2ブログ

『あなたはこの練習なら、必ず歌が上手くなる!!』

『あなたはこの練習なら、必ず歌が上手くなる!?』


こんにちは、以前も少しお話しをしましたが、音階だけでは上手くならないと思う。

小学生のような音階練習はある意味、時間のムダのように今は思うようになり、

普通の音階練習は、母音や子音だけを使い、単純な発声でしかやっていないのです。


実際の現実のステージでは、多彩なメロディーが溢れています。



そこで、お話しすると単調な音階練習は、余りにも意味がないと思える。

通常での逆効果だと思ったのは、この音階練習で喉にストレスを

与えていると思う。いきなりの『母音』が体験からは良くないのです。


☆そこで。。。ハミング・あいまいな・ハ~あ・ン~まン~まがお勧めでしょう~

わたしは、ワンコーラスをハミング・あいまいな・ハ~あ・ン~まン~ま~で

軽くボヤ~ンと発音・発声をしながら、メロに乗せていきましょう



☆ Aメロばかりをひたすら繰り返し練習をする。

その曲の歌手が歌う印象・発声・息の混ざり方・強さ・ビブラート・・・そっくりな徹底的コ

ピーする。コピーをしないのは、あなたの歌が上手くなるチャンスを逃がしています。

先ずは本人の完全コピーを目指してください。ウル覚えはダメ!!



☆Bメロ、 Cメロも反復練習も同じように反復練習する。


しかし、この反復練習をするには、オリジナルを正確に聴きながらしましょう。



☆反復練習のための、鼻ハミングと喉の柔軟運動を充分に行ってください。

※柔軟運動・・・2時間前くらいから基本発声をして喉を温め、慣らし発声をします。



カラオケでなら、歌うワイガヤ大声でなるべくしゃべらないよう気をつけましょう。

発声練習のかわりに、歌いやすいゆるやかな曲を2~3曲歌ってからハードな曲を

歌えばいいと思う。




柔軟体操はラジオ体操程度で良いと思う。

上体回し・上体反ら・、腕、肩を回す運動・体を横に曲げる運動はいいです。


※反復練習は、歌うこと以外の柔軟運動もきちんと行うことが上手く

なる要因です。;">



『あなたはこの練習なら、必ず歌が上手くなる!?』


良いと思った練習は、疑わずこつこつガンバリましょう、信じて疑わずに!!




『大声が出せない練習生を、最後までお読みいただき感謝します。』 

ハロウィン・マークにポチ(クリック)の応援をお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
にほんブログ村






関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、ボイストレーナーの新谷健です。今までに、わたしがやってきた失敗談・カラオケボックスの有効練習・日々のボイトレの学びもためらわず、出しまくりますよ。お楽しみに^^^ 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別更新