FC2ブログ

『ビブラートは、ビブラート練習をやらないと身に付かない!!』

『ビブラートは、ビブラート練習をやらないと身に付かない!!』

こんにちはブログに、ご訪問をいただき感謝いたします。



『ビブラート練習をやらないと身に付かない』この幾つかの方法を

お話ししましょう。あなたに出来そうなことをやりましょう。


顎を揺らせてビブラートをかける。
演歌系の歌手の方が比較的、好んでつかわれます。


唇の大きさを変え、揺らせることでビブラートをかける。
唇を周期的に揺らせると振動が揺れを起こしビブラートされます。


喉仏を上下に動かし、その動きの振動がビブラートをかける。
喉仏を周期的に上下をさせるように声を出しましょう。
比較的に深いビブラートをかける方をTVでは見かけます。
これは、呼吸が喉を通過すことにより喉仏を動かしています。


横隔膜の運動で揺れるビブラート。
みぞおちの部分に圧力を加えるような呼気運動により息と共に
声の振動が現れます。

だんだんと、みぞおち当たりからヘソ下(丹田)に意識を変えていきます。


声に息をポッ、ポッ、ポッ・・・と息を混入する。
音程振動、呼吸振動とは一風ちがったビブラート法。

様ざまなものを、ご紹介をしましたが、正解はないのです。リズムに合わせ

音符に合わせ、音程の狂いがなければいいと思っています。



『なんとなくできるようになったら、スローテンポな曲で実際にかけてみてください。』

まず、自分が声域の余裕を持ち歌える曲がいいです。

実際にカラオケで歌いながら、かけれるようになれば、もうしめたもの。


このあとは、スピード感を変化させるだけで、焦らず歌いなれてください。


ゆっくり、確実に練習をがんばりましょう~ね。


『大声が出せない練習生を、最後までお読みいただき感謝します。』 

ハロウィン・マークにポチ(クリック)の応援をお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
にほんブログ村


関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、ボイストレーナーの新谷健です。今までに、わたしがやってきた失敗談・カラオケボックスの有効練習・日々のボイトレの学びもためらわず、出しまくりますよ。お楽しみに^^^ 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別更新