FC2ブログ

『30秒のイントロ!!曲全体を決める!!』

『30秒のイントロ!!曲全体を決める!!』


こんにちは『大声が出せない練習生のかたり『備忘録』に、ご訪問いただき感謝します。』 

よろしかったらハロウィン・マークにポチ(クリック)をお願いします。

にほんブログ村 音楽ブロおグ ヴォーカルへ
にほんブログ村に参加

わたしは、ボイトレを教えて頂いた恩師は、いつも言った言葉がある。
『あなたは、イントロを軽く考えている!!休み時間ではない!!』
『イントロで、既に歌わなくても実力が観える。』とまで話してました。

その頃の、わたしは、歌メロを歌うことが全てと信じてました。
それは、当然のことではありますが、先生の話すことの意味が理解ができるまでは暫く
の時が必要でした。その後に思ったことがありました。。。

※例えば、陸上でのスタート前を思い描いてください。

①競技場のコースに立つ。
②スターターの支持がかかる。
③スタート・位置について。
④スタート・用意。
⑤スタート!!。
☆位置について~用意~ドーンの流れでしょう!!

※歌のステージでのスタート前を思い描いてください。


ライブ会場


①ステージに立つ。
②イントロがかかる。
③ステージ・立ち位置について。
④歌い出し・用意。
⑤歌スタート!!。

☆先生は、特に②~⑤までのことを繰り返し教えました。
呼吸感を丁寧に繰り返し身につくように教えました。

わたしは、生徒さんには、上手く・良く見せようとしないでと教えます。
不必要な、緊張や力みを生じます。

更に、④では、キョロキョロ・ウロウロ・呼吸を『ハ~ァ』とすることは、気分的には
良くわかりますが、お客様が客席から観ているのだから、ピシッとしましょう。

歌い出しの3~5秒前には、
①呼吸は留める。
②歌頭の一音をイントロ内で必ずつかむ。
③喉をフリーにして、声帯にはピッチを保持する。
④頭の一音を目がけて発声開始する。
⑤少しくらい外れたとしても、『顔ゆがめ・にが笑い・首の横曲げ…』

このような行動は、必ずしないように。堂々としておくことが大切です。



『イントロでの間のとり方』が、緊張のピークで恐くなり、お客様に隙を与えません。
ベテランの人たちは、この『イントロでの間を上手くコントロールが非常にウマい!』


イントロは『集中すること・リラックスさせること』の2つ目標があります。


お客様にも集中させて、気持ちを込めてから歌うと、『いいなあ~』と魅了します。
極度の緊張や焦りは、このイントロが苦しくなりますので、お客さ様の気持ちすら見失う。


もし、あなたの歌に、思いあたりがありましたら、歌声を聴き直してみてはいかがでしょう?
歌うことばかりに気を取られ、メロディーに追われ、『イントロが間抜けになってないでしょうか?』


『ステージでは、イントロの時間は!!しっかりと間をとれ!!』

『ブログに、おつき合いを頂きホントにありがとうございました。』 

よろしかったらハロウィン・マークにポチ(クリック)をお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
にほんブログ村に参加


関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、ボイストレーナーの新谷健です。今までに、わたしがやってきた失敗談・カラオケボックスの有効練習・日々のボイトレの学びもためらわず、出しまくりますよ。お楽しみに^^^ 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別更新