FC2ブログ

正解!!『エッジボイスの正しい理解とやり方』


『大声が出せない練習生のかたり『備忘録』に、ご訪問いただきありがとうございます。』 

よろしかったらハロウィン・マークにポチ(クリック)をお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
にほんブログ村に参加



こんにちは、今日は『エッジボイスの練習で声枯れになってしまった』ので、


このご質問に少し見解を書いてますので、参考にご覧ください。

『何よりも、ムリな発声は禁物ですよ!!急いてはことを仕損じる』と言われます。



高音を出すための練習法に、エッジボイスと呼ぶものがあります。


これは、リップロールやタングトリルとは違い、一般的にはあまり知られない、
高音を出すための練習法で、やり方は声帯を閉めた状態で声を出すものです。


声帯を閉じているため、たくさんの息を使う必要もなく、高音が出せ、明るく、
響きが良くなる効果が期待できるのです。


近年は、プロの養成所や、俳優の劇団・・でもボイスレッスンとして多用され、
より専門的なボイトレ法として知られてきました。


エッジボイスをマスターすると、高音を出すことが楽にできるようになり、
高音時のノイズが減り、ムリやりの大声を出す必要もなくなります。


また、マスターした人は、体の力を抜いてリラックスした状態の発声ができる効果がある。


※巷に流れる情報で効果が大きいと知り、練習される方々は、『うまく行かないと』
書かれてるものを見ました。

※リラックス・脱力するということをクリアーしないと、余分な力が入りうまく出来ません。


☆エッジボイスでは声を出し過ぎると、喉を痛めてしまう原因にもなりますので、
練習には適度な休憩と、水分補給で休めることも重要です。
長時間・毎日の練習は避けましょう。鍛えること、痛めることは紙一重と思うので。


できる声帯とそのようになれば、声帯筋のトレーニングにもなり、有効です。

『エッジボイスのやり方?』

①エッジボイスのやり方は、例えば、『あ』という状態での口を作ります。

②ゆっくりと息を吐いていきます。

③吐いている途中から実際に声を出していく。

④この声がエッジボイス。

⑤ゆっくりと、そしてできるだけ余分な力が入らないように
リラックス状態で声を出しましょう。

⑥初めての方はナカナカ上手く成功しない方が多いと思いますが。

⑦体感する為に、軽く息を止め、ゆっくりと声を出すというやり方が良いでしょうか。

⑧その次は息を吐きながら声を出してみると、エッジボイスの感覚をつかみやすくなりますので。

⑦初めて練習をする方は、いきなりの大声を出すのではなく、小さな声でゆっくりと
息を吐きながら声を出すやり方が最良でしょう。

⑧大声よりも小声のほうが声帯コントロールもしやすいため、体感しやすいと思います。

⑨上手く活用することは、高音を出せる。また、声量や声域のコントロールもできる。

ご参考にエントリーしてみてください。


正解!!『エッジボイスの正しい理解とやり方』でした。



『大声が出せない練習生のかたり『備忘録』を、お読みいただき感謝します。』 

ハロウィン・マークにポチ(クリック)の応援をお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
にほんブログ村に参加


関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、和歌山県在住のボイストレーナーの新谷健です。ボイストレーニングを20年近くやってきました。失敗あり、成功あり、喜びありの波乱万丈の日々でした。

家族を亡くし、エンディングを想いしらされた体験から、終活ライフ相談員を目指しました。

ボイトレや終活ライフや相談員までの私生活、是好日です。 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別更新